屋上プールが最高!カプリバイフレイザー(Capri by Fraser)

屋上プールが最高!カプリバイフレイザー(Capri by Fraser)

カプリバイフレイザー

 

クアラルンプール旅行2泊目、3泊目は、「カプリバイフレイザー」に宿泊しました。

屋上プールが魅力のホテルです。

水がホテルの外に流れていくような錯覚のするデザインが素敵です。

人がいない時に行くことができたらプールサイドのチェアで読書なんかしちゃったりして、優雅なひと時が過ごせます。

プールの様子は、このページで後ほど紹介しますね。

大切な人を連れていったら、「わー!すごーい!!」の一言を引き出せますよ。

 

今回はばっちりプールの準備OK!浮輪、わたしの水着、夫の水着・・。あら、夫がうっかり水着を忘れてしまったのですが、なんとか近くにあったH&Mで購入しました。

近くに観光地はありませんが、ホテルのお部屋もゴージャスで、ホテルで過ごすので十分です。

どこかに行きたい場合は、10分ほどの距離にあるユニバーシティ駅まで行き、電車に乗ってお出かけすることもできます。

「カプリバイフレイザー」のお部屋

ベッド

カプリバイフレイザー

キッチン

駅の近くのH&Mが入っていた建物の地下に、食材を買える場所がありました。(2017年8月)

わたしたちは調理はしていませんが、フルーツを買ってここで切ったりして食べました。

カプリバイフレイザー

洗面台

豪華さ漂う、2面が鏡の洗面台スペース。

 

カプリバイフレイザー

テレビ

カプリバイフレイザー

トイレ

カプリバイフレイザー

シャワー

カプリバイフレイザー

カプリバイフレイザーのプールが凄い!

屋上から水がこぼれそうなプール

カプリバイフレイザーの大きな魅力の一つはなんといっても、こと屋上プールです!

ちゃっんと透明のボードがあるので、人が落ちることはないし、お水も溝に流れているので、ホテルの下にいる人も安心です。

今回の旅行でカプリバイフレイザーには1泊でしたが、プールには3回くらい行きました。

1回目に行ったときは、人がおらず、貸し切り状態。

贅沢な時間を過ごしました。
カプリバイフレイザー
カプリバイフレイザー
カプリバイフレイザー

カプリバイフレイザー

バスタオルの貸し出しもあります。

カプリバイフレイザー

プールサイドにはこんなおしゃれチェアーがありました。

本なんか持ち込んで読むのもいいですね。

なぜかチョイスが三島由紀夫の「愛の渇き」でした。カプリバイフレイザー

 

↑この上の階の紫の四角いのは・・。

↓このような個別プールになっています。カプリバイフレイザー

屋上には眺め抜群のバー

カプリバイフレイザー屋上には、バーもあります。

夜にはこちらで1杯いただきました。

カプリバイフレイザー カプリバイフレイザー

カプリバイフレイザーの周辺のお店

カプリバイフレイザーホテルの周辺の、今回の行動範囲はこんな感じです。

カプリバイフレイザー

CCEC(Connexion Conference & Event Centre):飲食店の入った施設

カプリバイフレイザーホテルの向かって左手に、飲食店の入った施設があります。

わたしたちも、カプリ1日目の夜ご飯はそちらの中華屋さんでいただきました。

 

 

駅前のビル

水着が返る場所を探してユニバーシティ駅前の、ショッピングビルに入っているH&Mで買うことができました。

他にも、食料品売り場や、その向かいに両替所もあり、別のフロアには100円ショップもありました。

(ただ、こちらで購入した100円ショップのゴーグルは、ホテルであけてみたら千切れていました。)

 

カプリバイフレイザーからおでかけ「バトゥ洞窟」

「ユニバ―シティ」駅から「KLセントラル」で乗り換え、「バトゥケイブ」駅まで電車で移動すると、バトゥ洞窟に行くことができます。

バトゥ洞窟はクアラルンプール観光のメジャーな観光スポットの一つ。

かなりの段数の階段を上るので気を付けてください。

道中にはお猿さんがちらほら・・。

ぽっけにペットボトルをいれていたり、手に食べ物を持っていたりすると狙わられるので注意してください。

 

 

 

 

カプリバイフレイザーホテルの場所

ホテルカテゴリの最新記事