空港、街中、どっちがいいの?バンコク旅行でいろんな場所で両替してみた結果

空港、街中、どっちがいいの?バンコク旅行でいろんな場所で両替してみた結果

両替はじめに

旅行の時には、どこでどのくらいの金額を両替するのか、迷いますよね。

今回は、バンコク旅行で実際に行った両替店と、レートを紹介したいと思います。

 

そもそも、レートの計算方法って?

レートとは換金率です。

レートは小数点とかあってなんかわかりずらいですが、1万円を基準に考えると把握しやすいです。

レートが0.28のところで、1万円をバーツに両替すると、両替後は、0.28とあれば、2800THBとなります。

レートが0.2836の場合、1万円出すと2836THBに交換できますよ。ということです。

何円くらい両替したらいい?

バンコクは街中に出ると両替店が沢山るので、空港では最低限で良いでしょう。

でも、「最低限ってどのくらい?」って話ですよね。

空港のフードコートで飲食するなら、飲食代は一人200THBくらいに考えればよいと思います。

タクシーでバンコク市内に出るのに約500THB。

最低1000THBあればバンコク市内まででるのには十分です。

ちなみに5000円札を両替するとだいたい1400THBになるので、一人、二人の旅行なら、最初の両替は5000円でよいでしょう。

その他、飲食などは人数によって増えるでしょうし、SIMカードを買ったりなどある場合は、追加計算してください。

両替時の注意

両替にはパスポートが必要

両替店に行くと、パスポートの提示が求められるので、街中などでも両替の予定がある場合は、かならずパスポートを持参していきましょう。

お金を受け取ったあとは必ず確認

わたしは結構苦手な作業。

真正面ではガラス越しに店員が見てるし、後ろにはお客さんが並んでいて、「早く退かないと!」という気持ちでめっちゃ焦ります。

でも、みんなしていることなので、わたしたちだけがもたついているわけではない!と強気で確認します。

この確認で金額が違ったということは今までありませんでしたが、必ず確認するようにしましょう。

次の人になったら、もう金額が違う!というのは受け付けてもらえません。

一度退いた時点で、あちらからしたら、「わたしたちがちょろまかした!」と主張できるわけですから。

必ずするようにしましょう。

 

「円」→「タイバーツ(THB)」への両替

ドンムアン空港での両替

空港に降り立つとまず、両替をすると思います。

現地時間午前4時でも両替店は空いていました。

入国ゲートを出たところに、両替店が3・4件並んでいます。

今回両替したのは、SIAM COMMERCIAL BANK。

こちらのレートは0.2814。

5000円を渡し、1407THBを受け取りました。

バンコク両替

RAINBOW EXCHANGE での両替

バンコク両替
カオサン通りのRAINBOW EXCHANGE

バンコク両替

カオサン周辺には何件かありました。

こちらのレートは0.2965。

20000円を渡し、5930THBを受け取りました。

今回の旅行の両替店の中では、一番レートがよかったです。

P&Pでの両替

バンコク両替
サイアム ディスカバリー内のP&P
バンコク両替
P&Pはユニクロの近く

サイアムディスカバリー内の両替店です。

見た目は宝飾店ですが、奥に両替用のカウンターがあります。

パスポートのコピーをとられ、そこにサインをしてTHBを受け取ります。

こちらのレートは0.2836。

10000円を渡し、2836バーツを受け取りました。

 

少額なら大差なし、大きい金額なら街中の両替店を利用すべき

この記事でみたように、数千円の両替であれば、大差ないように感じますね。

両替というのはなにかと面倒な作業なので、街中でウロウロするより1か所でしてしまった方がストレスも少ないでしょう。

一万円を超える金額であれば、上の例でみれば空港なら2814THB、レインボーエクスチェンジなら2965THBと、100バーツほど変わってきますの街中で両替したほうが良いでしょう。

両替の鉄則は、

現金に困らない程度に両替すること。

必要最低限のお金を両替すること。

です。

このサイトのブログでは、何にどれだけ払ったかをできるだけ細かく記載しているので、ぜひ旅先での両替の参考にしてください。

 

 

トピックスカテゴリの最新記事