サクヤルミナのチケット購入方法、行き方(アクセス)、飲食物販は?、トイレ、おすすめの服装、混雑状況などまるっとお教えします

サクヤルミナのチケット購入方法、行き方(アクセス)、飲食物販は?、トイレ、おすすめの服装、混雑状況などまるっとお教えします

大阪城公園で開催されているサクヤルミナ。

12月15日から始まり、半月が経った12月27日に行ってきたので、いろいろと情報をまとめてみました。

これから行こうと考えている方たちの参考になれば嬉しいです。

サクヤルミナのチケットの買い方

サクヤルミナのチケットの買い方は3通り。

「チケットよしもと」で購入する方法
「ファミポート」」で購入する方法
「現地」で購入する方法
となります。

現地では、
京橋口チケットセンター
ジョーテラスチケットセンターで購入できるようです。

(※京橋口チケットセンターは当日券のみの扱いです。あと、京橋口のチケット窓口は17:00からしか空いていません。)

サクヤルミナのチケット料金

大人(18歳以上) 中人(13歳~17歳)
シニア(65歳以上)
小人(4歳~12歳)
前売り : 2,700円 前売り : 1,800円 前売り : 1,000円
当日 : 3,200円 当日 : 2,200円 当日 : 1,200円

※3歳以下無料

大阪市民優待

大人(18歳以上) 中人(13歳~17歳)
シニア(65歳以上)
小人(4歳~12歳)
2,000円 1,000円 500円

前売り券が買えるのはいつまで?

今回サクヤルミナに行くことが決まったのは、前日の夜だったので、
私は当日の朝11時頃にファミコポートで購入しました。

夜のイベントだし、前売り券が買えるだろうと思っていたのですが、ファミポートの画面に「前売り券」が表示されず、年齢区分ごとの当日券と、大阪市民優待券のみとなっていました。

現地で当日券を買うことも考えたのですが、行って混んでいてもスマートではないので、ファミポートで買うことに。

しかし、これは一番損な買い方でした。

なぜなら、ファミポートではチケットの発券手数料1枚当たり108円がとられてしまうからです

60代前半の母と大阪在住のわたしの2人分なので、
母:大人(18歳以上)当日 3,200円
わたし:大阪市民優待 大人2,000円
発券手数料:216円
の5,200円もかかってしまいました。

試しに、購入時に翌日の日付で観てみると、「前売り券」の項目がありました。

ファミポートに関して言えば、サクヤルミナの前売り券が買えるのは前日までなのでしょう。

当日券を買うなら、現地購入が良いでしょう。
特にイベント日でなければ空いていると思います。

購入時は時間指定あり

購入時、だいたい20分刻みごとの時間区分にわかれていました。

わたしは19:40のチケットを購入しましたが、実際には着き次第入場させてもらえました。
そこまで確固としたものではなく、混雑時の回避さくかもしれません。

サクヤルミナへの行き方


画像出典:サクヤルミナ公式

サクヤルミナは大阪城の北西部分で開催されており、京橋口が一番イベントの入口に近くなっています。

駅で言えば京阪の天満橋駅、大阪メトロ(地下鉄)谷町線の天満橋駅が最寄り駅となります。
【注】JRの天満駅は関係ありません。JR天満駅で下車しないように注意してください。

最寄り駅と言っても、駅から10分くらいは歩くことになります。

距離としては850Mです。

大阪城公園駅からもアクセスはできますが、公園内を大きく西に移動することになります。
徒歩で時間にして15分ほどです。

わざわざ電車を乗り換えたり運賃を使ってまで天満橋駅に行くよりは大阪城公園駅から歩いたほうがいいですが、冬の寒い時期のイベントエリア以外の大阪城公園はさほど面白くないので、選べるなら天満橋駅から行った方がいいと思います。

食べ物・飲食物販はあるの?

過去の大阪城の3Dマッピングなどでは飲食店ブースがありましたが、今回のサクヤルミナではそういうものは一切ありませんでした。
(イベントみたいなことをする日だと何かあるかもしれませんが…。)

途中でなにか欲しくなったら大阪城公園内の天守閣に向かう極楽橋の手前に、ローソンの自販機があります。
でもここで買うよりかは、先に駅で何かを購入しておいた方が良いでしょう。

イベント自体は、この極楽橋を通って天守閣に行って終わりとなるので、必ず通過する地点ではあります。

トイレはあるの?

ローソンの自販機と同じく、大阪城公園内の天守閣に向かう極楽橋の手前にあります。

サクヤルミナに行く際のおすすめの服装

サクヤルミナは体験型のイベントということで、参加者たちはストーリーに合わせてどんどん歩いていかなくてはなりません。

距離にして、googleマップで確認したところ、だいたい750Mほど歩いたみたいです。

途中、土の部分が合ったり、場内の石段を登ったりするので、ヒールなどの歩きにくい靴はやめておきましょう。
また、私が行った2018年12月27日は、翌日から寒波到来ということもあり、かなり寒かったです。
写真をとったりもするので邪魔かもしれませんが、手袋の着用、カイロの持参をオススメします。

コース

日本カテゴリの最新記事