クアラルンプール旅行で行った観光地

クアラルンプール旅行で行った観光地

今回はクアラルンプール旅行では、割とメジャーな観光地をいくつか回ることができたので、実際に行った観光地をまとめてみました。

旅行に行かれる際に、お役立ていただければ嬉しいです。

クアラルンプールの観光地 編

ピンクモスク

サイバービュー

プトラモスク(ピンクモスク)は、首都機能を移転するために開発されている「プトラジャヤ」というエリアに立てられているモスクです。

この後掲載しているブルーモスクと対比すると、それぞれカラーがあってきれいですね。

ピンクモスクへは、サイバービューホテルに宿泊時にタクシーで行きました。

女性は基本、ローブを着用しなくてはなりません。

渡されたらすぐ着てください。

うっかり着ながら建物に行こうとすると、守衛さんが来て、険しい顔で注意されてしまいます。

男性も、露出が多いと着用しなくてはいけないみたいですが、今回は私だけ着用となりました。

(夫も貸し出しの列に並んでいたのですが、「あんたは大丈夫!」という手振りをされて貸してもらえず。ちょっと残念そうでしたが、テーマパークではないので仕方ありません。)

近くのフードコート「スークプトラジャヤ」

ピンクモスクの入口手前からエスカレーターで降りると、「スークプトラジャヤ」というフードコードがあります。

ピンクモスク

 

目の前に川が流れていますが、あまりいい匂いではありませんでした・・。

帰りのタクシーを拾うのは一苦労です。

時間でチャーターしたほうが良いと思います。

ブルーモスク(スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク)

ブルーモスク

こちらは土足禁止です。

入り口で靴を脱ぎ、ローブを貸して貰いました。

(今回は夫も借りることができました。)

私たちのほかに、日本人の観光客が4人ほど来たので、まとめて英語のガイドさんが一人ついてくださり、案内してくださいました。

写真を撮っていいかと聞くと、被写体によるそうで、一応確認しながら撮影しました。

(1か所だけ取らないで欲しいという場所がありました。お祈りするときにみなさんが向く方向にあるものでした。)

ブルーモスク

 

こちらでも、帰りのタクシーを拾うのは一苦労でした。

散歩がてら結構歩いて、ちかくのホテルの受付で頼んでタクシーを呼んで貰いました。

宿泊客でもないので、嫌がられるかな、と思ったのですが、「来たら呼ぶので、座って待っていてください」と、とても丁寧でした。

タクシーでモスクに行く場合は、時間でチャーターしたほうが良いと思います。

バトゥ渓谷

バトゥ洞窟

カプリバイフレイザーホテルに宿泊中に、電車で行きました。

駅を出たところにお手洗いがあります。有料ですが、数円です。

外にでると、お猿が早速お出迎え。

バトゥ洞窟

気持ちはとってもわかりますが、食べ物を与えないようにしましょう。

あんまり近づくと、お猿に悪気はなくても怪我をするかもしれません。

バトゥ洞窟こちらがクアラルンプールのメジャーな観光地、バトゥ洞窟。

登った先にはヒンドゥー教の寺院があります。

バトゥ洞窟

 

観光ブックには272段の階段とありますが、数えてられません。

エレベーターなどはないので、頑張って登るしかありません。

中はちょこちょこ工事中な場所がありました。

こちらが一番てっぺん。

 

バトゥ洞窟

絶対行ってほしい!ダークケイブツアー

バトゥ洞窟

階段を上っているときは全く気付かなかったのですが、階段の中腹あたり、登り時の左手に、「ダークケイブツアー」があります。

わたしたちは帰りに気付いたので、下り時は右手ですね。上の写真のような看板がでています。

バトゥ洞窟

中に入ってみると、どうやら真っ暗な洞窟を探検できる教育型のツアーのようです。

料金は、大人はRM35、子供は25RMです。

時間は45分。

いつでも入れるわけではなく、開始時間が決まっています。

せっかくなのでということで参加しましたが、30分くらい待ちました。

始まるころには15人くらいの人が集まりました。

ヘルメットとペンライトを各自渡され、引率者の方について、みんなでついていきます。

バトゥ洞窟

ガイドさんは英語で解説してくれ、指示があればみんなでペンライトを消したりして、洞窟内の虫などを観察します。

おっと・・。

こちらは閲覧注意です・・。↓↓↓

長い足が沢山生えた虫さんがいるので、苦手な方は目を逸らしてスル―してください。

 

バトゥ洞窟

そして、一番奥には、シシ神様(もののけ姫)がたたずみそうな場所が・・。

ガイドさんに写真を撮ってもらいました。

バトゥ洞窟

片道20分くらいの、往復40分くらいです。

個人的には、英語のガイドはほとんど理解できませんでしたが、こちらの方が楽しかったです。

 

バトゥ洞窟

出たところで、何かを食べているお猿に出会いました。

ペトロナスツインタワー

せっかくなので、クアラルンプールの中心地にもふらりと行ってみました。

ペトロナスツインタワー

スリアKLCCという大きなショッピングセンターがタワーの下にあります。

夜のツインタワーはとてもきれいですね。

 

KLタワー

 

KLタワー

↓夜はこんな感じでライトアップされます。

クアラルンプール

 

 

レストラン 編

KLCCエリアにあるレストラン「PIER21」です。

クアラルンプール旅行の中で行った飲食店で、一番立派なレストラン。

お店の前の道路は近くに横断歩道がなく、車が通っていないスキを観て渡りました。

 

PIER21

PIER21

 

PIER21

PIER21

PIER21

 

色んな素敵な料理が出てきて、どれも美味しかったのですが、この揚げたパンみたいなのが持って帰りたいくらい美味しかったです。笑っ

PIER21

PIER21

観光地カテゴリの最新記事