肩こり・首こりの辛い症状!注射で緩和してもらってきました

肩こり・首こりの辛い症状!注射で緩和してもらってきました

パソコンやスマホの普及で、ストレートネックで苦しむ人も多いのではないでしょうか。

今日は初めて肩こり痛みを和らげる注射をしてもらったので、どんな感じであったかお伝えしたいと思います。

治療の詳細は、以前紹介させていただいた記事をご覧ください。
※わたしが行った病院ではないので、今回の治療は必ずしもこの通りではありません。

肩・首のコリと痛みの最新治療・ハイドロリリースとは?首と肩が痛くて耐えられない人の救世主となるか!

スポンサーリンク

肩こり・首こりの症状を緩和する注射を打ってもらいました

肩こりや首こりの症状にはどういうものがあるのか

わたしは骨事態がわりとゆがんでいて、首はストレートネック、肩は巻き肩になっています。

首や肩はちょっと動かしたら「ポキっ」と音が鳴る状態。

痛みが常態化して、時折、眩暈や吐き気を感じるときもあります。

素人ではどこまでが関連の症状かはわかりませんが、とりあえず日常生活が辛いのでこれらの症状が緩和されることを祈ります!

注射はいたいの?

今回行った病院は先生がさくさく作業だけする感じのところなので、10秒ほどの注射を2か所打っていただいて完了。

あっというまでした。

身体の中に生理食塩水を入れるそうです。

1回で2か所打つそうで、辛い場所が複数あってもその中から選ばないといけません。

わたしは左右対称に、肩甲骨より上の部分に打っていただきました。

費用はどのくらいかかる?

費用は2か所の注射で570円でした。

即効性は?

人によるところだそうですが、わたしはそんなすぐに効果は実感できていません。

人によっては、打った瞬間に効果を実感する人もいるそうです。

効果の持続力は?

根本的な治療法ではないので、効果は一時的なものです。

症状を楽にしつつ、日々の生活で、巻き肩やストレートネックを改善していく必要があります。

やはり、根本的な骨格の歪みを日常的に改善していく必要がありますね♪

ちなみに、次に打つのは「1週間以上間隔をあけましょう」とのこと。

次回打つのは必須ではありませんが、症状によってはまた行くかもしれません。

健康・女性の身体カテゴリの最新記事