美波『TURQUOISE(ターコイズ)2019⇆2020』ONEMAN TOUR @大阪・心斎橋BIGSTEPに行ってきました

国内旅行・イベント

美波さんのLIVE「TURQUOISE(ターコイズ)」に行ってきました。

 

大阪では梅田と心斎橋で公演がありますが、今回行ったのは心斎橋のアメリカ村「BIG STEP」の4階にある「BIG CAT」。

 

公演日は2019年11月24日(日)です。

オールスタンディングのライブでした。

 

今後、美波さんのライブに行く方や、「BIG STEP」でのライブに行く方の参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

美波『TURQUOISE(ターコイズ)2019⇆2020』ONEMAN TOUR

美波さんとは

 

美波さんは、脆くて壊れそう心情をつづった歌詞と、それとは正反対のようで、それがまたマッチしているパワフルな歌声が人気のシンガーソングライター。

 

2019年1月30日発売の「カワキヲアメク」がメジャーデビューシングルとなっています。

 

この「カワキヲアメク」は、アニメ「ドメスティックな彼女」の主題歌となったので、そこからファンになった人も多いと思います。

 

ご本人はほとんど顔出ししません。

YouTubeに公式の楽曲があがっていますが、PVは全てイラストなどとなっています。

 

ライブでは、お顔を見ることができます。

 

YouTube

 

会場は心斎橋の「BIG CAT」

 

今回会場となったのは心斎橋のアメリカ村にある「BIG STEP」の4階にある「BIG CAT」。

 

BIG STEPの場所

 

 

オールスタンディングで入場は番号順

美波ライブ

 

今回は17:00開場 18:00開演の公演です。

 

 

あまりライブの経験はないわたし。

今回、オールスタンディングということで先着順に入れるのかと思い一旦、16:30に会場に到着。

 

4階にある「BIG CAT」に行くと、すでに長蛇の列。

 

美波ライブ

 

会場のスタッフさんにチケットを見せると、チケットの順番に入場となりますとのこと。

 

「ぬぬ!番号!?」

 

まったく番号を意識していなかったので慌ててチケットを確認すると 784番。

今回は全体で800人くらいなので784番はかなり後方ですね。

 

列はライブのある4階から一番が始まり階段に沿って下へと延びています。

辿っていくと、700番は地下1階当たり。

 

 

 

美波ライブ

 

しかしこれに並んだところで結局のところチケットの番号順。

ここまで後方だと、並ぶことには特に意味はありませんでした。

(番号が早い人は、早めに行っておかないと後の番号の人がどんどん入っていってしまいます。)

 

17:00から、1番の人から順番に入場し、784番が入場したのは開始の15分くらい前でした。

 

ドリンクは別途600円

美波ライブ

 

入場すると、持っているチケットとは別で \600のドリンク代を払い、ドリンクチケットをもらいます。

 

美波ライブ

 

 

 

美波ライブ

 

 

カップに入れてもらうソフトドリンクのほかに 缶チューハイや瓶のドリンクもあったようです。

メニューがイマイチわからず、うっかりカップのドリンクを注文してしまいました。

 

 

ふたがないので開始までに飲まなくてはいけません。

(持って入っても良いですが、こぼしそうなので。)

 

 

ちなみに、このドリンクチケット。

ライブの終了後でもドリンクと引き換えることができたので、 ライブ終了後でもよかったですね。

 

注文したオレンジジュースもかなり薄かったので、瓶や缶のドリンクの方が良かったかも(汗)

 

ロッカーについて

ロッカーは1つに200円。

(300円のロッカーもあったようです。)

お金は多分帰ってこないタイプのやつなので、ご注意。

 

美波ライブ

 

さてライブ会場に入場。

 

ほぼ最後尾近くで入場したこともあって、すでにそれにかなり満員状態。

しかし、いよいよ始まるとなると人がぐっと前に行くのでもちょっと前の方で見ることができました。

 

 

開演中は録音や録画はできません。

 

会場先行グッズ販売

 

今回のライブの会場先行グッズ販売時間は14:00~16:30。

わたしはライブグッズは買わないので行ってませんが、会場先行グッズ販売については、チケットを持っていない人でも購入可能とのことです。

 

物販の内容はこちらをご覧ください。

>> 美波『TURQUOISE2019⇆2020』ONEMAN TOUR オリジナルグッズ公開

 

 

 

美波『TURQUOISE2019⇆2020』ONEMAN TOURのセットリスト

今回のライブでは美波さんの公式YouTubeでよく聞く曲のほかにも何曲か聞くことができました。

 

うろ覚えではありますが曲順や曲名をわかる範囲で書いておきます。
間違っているかもしれないので参考程度ぐらいにしておいて下さいね。

 

1-プロローグ
2-ホロネス
3-モノローグ
4-水中リフレクション
5-?
6-高校生の頃に作ったという先生に向けた歌
7-カワキヲアメク
8-?
9-ライラック
10-mainactor
11-新曲かな?曲名が聞き取れませんでした。
12-(アンコール)11と同じ曲

 

「11」で歌われた歌は、「来年から美波は第2章に入っていかなくてはならず、そのために作った歌だ」とのことです。

 

YouTubeにもそのうち出るのかな。

 

今後の美波さんの活躍に期待

 

美波さんの歌は、承認欲求が満たされないもどかしさや絶望感を気持ちを込めて歌いあげているところが、個人的にはとても素晴らしいな、と思っています。

 

なので、これからきっともっと知名度が上がっていく中で、美波さんの気持ちやそこから生まれる音楽性は変化していくのでしょう。

 

Wikipediaでもこのような記述を見かけました。

アニメ音楽レーベル・flying DOGが主催する「第2回フライングドッグオーディション」でグランプリを受賞し、2018年2月21日、渋谷eggmanにて開催した2度目のワンマンライブ「ETERNAL BLUE」にて、同レーベルよりメジャーデビューすることを発表。さらに同ワンマンライブの追加公演として、初の大阪公演を開催することを発表。4月1日には南堀江knaveにて初の大阪公演「『ETERNAL BLUE』大阪 追加公演」を開催したが、メジャーデビューに伴う悩み等から最後まで歌いきることが出来ない結果となった。そのため8月18日に同会場にて再公演を開催することを決定。
Wikipedia「美波 (シンガーソングライター)」

 

ちなみに、この時の美波さんからのコメントはこちら

>>美波オフィシャルサイト「ご報告」

 

 

ご本人の中でも、大きな葛藤があったのだと思います。

今、美波さんのステキな音楽を聴けることは、わたしにとって大きな励みになっています。

 

 

これからもいろいろと大きな壁にぶつかり悩まれることと思いますが、その結果として、また別の良い方向に向かっていくことを願うばかりです。

 

タイトルとURLをコピーしました