非日常を満喫できるマレーシアのリゾートホテル、サイバービュー(CYBERVIEW)に宿泊しました

非日常を満喫できるマレーシアのリゾートホテル、サイバービュー(CYBERVIEW)に宿泊しました

クアラルンプール旅行の最後に泊まったホテルは、都市開発が進むサイバージャヤエリアにある、「サイバービュー(CYBERVIEW)」ホテルです。

 

1998年のAPECの時にも各国の主要な人たちがこちらにきたそう。

 

ホテルの雰囲気は南国の楽園。

 

ハンモックやプールサイドのベンチ。

のんびり泳げるプール、お部屋もコテージのようで、非日常が味わえます。

 

こちらでも、プールを満喫させてもらえました。

 

別の方のブログを読んでいたら、変わった生き物を観たという記事があったのでちょっと楽しみにしていましたが、わたしたちは特になにも発見できず。。

 

しかし、南国らしい植物が咲いていたり、ホテル自体が南国の森の隠れ家のようで、とても魅力的なホテルでした。

 

サイバービュー

 

 

スポンサーリンク

まるで南国リゾート!「サイバービュー(CYBERVIEW)」に宿泊!

「サイバービュー(CYBERVIEW)」のお部屋

室内

サイバービュー

謎の扉

入口の入ってすぐ部屋の壁に、扉が一枚。(上の写真のテレビ上部に被っている扉)

 

「なんだろう」と思って開けてみると、もう一枚ドアが。

それを押すと、なんととなりのお部屋に繋がっていてびっくり!

向こう側にいた人もびっくり!

 

慌てて占めて、ホテルの人に聞いたら、

隣の部屋の人と、こちらの部屋の両方がドアをあけるとつながるんだそう。(つまり、ドアが2重の状態です。)

どうやらうっかり隣の人がドアを少し開けた状態にしていたために、繋がってしまったようです。

 

防犯的に怖いので不安でしたが、わたしが開けたことに驚いて隣の人がしっかり締めたので、再度試した時には向こう側のドアは押してもあかなくなっていました。

こちらがしっかり締めておいたらあちらからも開かないようなので、一応ひと安心(*’ω’*)

ベッド

サイバービュー

お手洗い&洗面台

サイバービュー

キッチン

サイバービュー

 

アメニティ

サイバービュー

アイロン・ドライヤー・防虫剤がありました。

 

防虫剤は、「ここはめっちゃ虫が出ますよ~」ということではなく、日本でも、自然に囲まれた場所にはありますよね。

 

居る時は居るし、居ないときは居ないので安心してください。

 

わたしたちも、部屋の中に虫がいたことはありませんでした。

 

サイバービュー

プールに入るとき用の大判タオルです。

 

プールサイドのマットレスチェアに寝ころぶときなどに敷いたりして使わせてもらいました。

 

サイバービュー

金庫もあります。

 

「サイバービュー(CYBERVIEW)」を散策

プールサイドにはハンモック

サイバービュー

 

子どものころからの憧れのハンモック。

 

いざ寝ころんでみると、寝心地は・・。

う~ん。

 

わたしはハンモックに完全に身をまかせきることができず、そわそわしてしまいました。

まぁ、こういうのは雰囲気ですよね。

 

サイバービュー

こういうマットレスのベッドもあります。

パラソルがありますが、日差しが強いので、紫外線対策は万全にしておきましょう。

「サイバービューの朝食」

ホテルの朝食はやはりブッフェ形式。

サイバービュー

サイバービュー

異国料理というよりは、日本でもおなじみのものが多いです。

 

加えて、中華饅が数種類。

良いホテルだけあって、一つ一つは美味しいです。

 

フロントにある1998年のAPECの首相のサイン

サイバービュー

 

1998年のAPECの時の首脳陣のサインがありました。

当時の小渕さんのサインもありました。

 

「サイバービュー(CYBERVIEW)」から行ける観光地

マスジットプトラ(通称ピンクモスク)

サイバービュー

ピンクモスクの愛称で観光ブックにも掲載されているモスクです。

 

ホテルの人には拙い英語ではありますが、「ピンクモスク」で通じなかったので、観光ブックやモスクの写真を見せたほうが早いかもしれません。

 

最初は、ホテルから歩いていこうかと思ったのですが、1日のほとんどを歩くことに費やすくらいの気持ちでないと行ける距離ではなかったです。

 

行くのであれば、フロントに頼んで、タクシーを呼んでもらった方が良いです。

 

フロントの人に、いつ頃迎えに来てほしいか伝えれば、呼んでもらえます。

わたしたちもタクシーを呼んでもらいました。

 

 

帰りのタクシーがなかなか捕まらないので、タクシーを時間でチャーターしておくか、帰りの時間を伝えて迎えに来てもらった方がよいです。

 

中の見学にどのくらいかかるかわからなかったので、行きのタクシーを帰してしまったのですが、いざ捕まえようとすると、既に乗せる約束をしたタクシーばかりで、ちょっと一苦労しました。ピンクモスクには、客待ちのタクシーは少ないのですね。

 

サイバービュー

すぐそばに、フードコートもあります。

フードコートのすぐ横には川が流れています。

ホテルとピンクモスク

位置関係はこんな感じです。

サイバービュー

 

 

「サイバービュー(CYBERVIEW)」から行ける飲食店

サイバービュー

 

サイバービューから徒歩圏内に、地元の人が集まるようないろんな飲食店が入ったお店があります。

ホテルのフロントから歩いて10分くらいでしょうか。(フロントから、ホテルの入口までも3~4分はかかるので)

 

我々も、夜はこちらでいただきました。

 

サイバービューの場所

マレーシア旅行カテゴリの最新記事