海外旅行保険は安く抑える!保険プランとクレジットカードの合わせ技!

海外旅行保険は安く抑える!保険プランとクレジットカードの合わせ技!

海外旅行保険海外旅行に行くとき、絶対に入っておくべきなのは海外旅行保険。

海外で怪我をしたり、体調を崩したり、病気になったり・・。

日本にはあまりない菌や病気がより身近になる機会があったり、いつもと違う過ごし方で体調不良になったりすると、現地で病院に行くことも十分にありえます。

日本国内であれば、国民健康保険の3割負担で安く抑えられている診察代も、海外では全く通用しません。

もし海外旅行保険に入っていなかったら、日本以上に高額な金額を、丸々支払わなくてはならなくなります

 

 

う~・・。ぞっとする話です。

 

 

だから、海外旅行保険は絶対に入っておくべきです。

 

とはいえ、実際に必要になるかわからない海外旅行保険のお金って、できるだけ抑えたい出費でもありますよね。

そこで、今回は海外旅行保険をできるだけ安くしたいと思う方のために、保険料をできるだけ抑える方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ネット申し込みで費用を約半分に!さらにクレジットカードで強化する!

ネット予約で保険料がかなり下がる

海外旅行保険は、保険会社や旅行会社の店頭で申し込むことができます。

でも、同じ内容の保険商品の価格を、ぐんと下げる方法があります。

それはネット申し込みです。

たとえば、こちらは損保ジャパンの「新・海外旅行保険【OFF】」のページで紹介されていた割引率の例です。

損保ジャパン「新・海外旅行保険【OFF】」のネット契約時の割引例

[table id=2 /]

 

 

この表をみると、保険料金がほぼ半額になっていますね。

これはかなり大きいです。

 

ファミリーやカップルのプランがかなりお得

「旅行行程が同じ家族でまとめてご契約した場合、一部の補償を家族で共有することで、それぞれ個人プランでご加入するよりも保険料を抑えることができる」というものです。

どういうことかというと、たとえば、本来治療費の補償が一人当たり1000万円であるものを、夫婦でカップルプランを申し込んだ人に適応すると、2人で治療費1000万円の補償を共有することになる、ということです。

ネット予約でファミリープラン・カップルプランに入ることで、保険料をかなり抑えることができるのです。

 

出発日当日でも申し込み可能!

申し込みできる期間は出発日の45日前から出発日当日までとなっています。

ただ、自宅を出発した瞬間から、自宅に帰るまでを補償する保険なので、必ず自宅出発前までに予約するようにしてください。

また、出発当日までとはいえ、後で揉めない為にも、できるだけ

申し込み後、本来は保険契約証の書類が自宅に届くのですが、出発数日前に申し込むと書類が手元に届く前に出発することになります。

その場合、予約時に書類をダウンロードできるようになっていますので、それを必ず印刷して持って旅行に行くようにしてください。

それがあれば、契約内容の保険が旅行中に適応されます。

 

クレジットカードでさらに強化!

ファミリープランやカップルプランで、補償を共有して保険料金を安くしたのは良いものの、いざ本当に病院のお世話になったとき、ちょっと不安ですよね。

そんなとき、クレジットカードについている海外旅行保険で補填する方法があります。

クレジットカードの海外旅行保険とは

そもそも、クレジットカードについている海外旅行保険とはなんでしょうか。

実は、クレジットカードの中には持っているだけで海外旅行保険が適応されるものがあるのです。

その中でも特に有名なのが、ショッピング施設「OIOI」でおなじみの丸井の「エポスカード」

年間費無料な上に海外旅行保険が付帯しているということで、旅行者の中でも人気のカードです。

つまり、「エポスカード」を持っているだけで、無料で海外旅行保険が適応されるんです。

エポスカードの利点

  • 年会費・発行手数料が無料
  • 無料のクレジットカードなのに補償額が高い
  • 海外旅行保険が自動付帯(持っているだけで適応)される

※自動付帯とはクレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が適応される、というものです。
それとは違い、「利用付帯」で海外旅行保険が適応されるクレジットカードもあります。
利用付帯とは、「カードを旅行中に利用することで適応される」というものです。
今回のエポスカードは「自動付帯」なので、携帯しているだけで海外旅行保険の補償をうけることができます。

エポスカードの補償内容

[table id=3 /]

エポスカードの保険適応の条件

Visa付きのエポスカード会員本人のみに適応されます。

子どもや親や配偶者など、同行者には適応されません。

また、カードは必ず持って旅行に行ってください。

ポイントプレゼントキャンペーンも!

海外旅行保険とは関係がない話ですが、

エポスカードは頻繁にポイントプレゼントのキャンペーンもしているので、無料で入れる上に、ポイントもゲットできて、本当にうま味だらけのカードです。

また、このカードで「マルコとマルオの7日間」にマルイで買い物をすると、10%OFFの優待も受けれます。

[adrotate banner=”7″]

 

何が起こるかわからない。海外旅行の自己責任は、出発前から始まっている

病気だけでなく、事故、テロ、犯罪・・。海外旅行中の非日常の中では、安全な日本にいるときには思いもしなかったトラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。

「もしも」に備えるのは、旅行中ではなく「出発前」にしなくてはならないこと。

今回はお財布に優しい保険の入り方を紹介したので、みなさんもぜひこれらの方法で、手軽に保険に加入して楽しく旅行してください。

旅行カテゴリの最新記事