「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

食・スイーツ

2020年11月2日に、大阪市鶴見区にオープンした「焼肉きんぐ」に行ってきました。

焼肉業界は今絶好調!

近年、街ではどんどんと焼肉屋がオープンしているのをご存知でしょうか?

特に2020年はコロナの影響で居酒屋がどんどん縮小していくなか、「和民」のように居酒屋から焼肉業態へ転換を図る企業も少なくありませんでした。

こういった動きは、先日、ヤフーニュースにもなっていました。

コロナ禍で飲食業界に異変? 焼肉店が増えている理由とは(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
 コロナ第3波が襲来し、感染が再び拡大している。大阪では「大阪モデル」が赤信号の点灯で、通天閣も赤く染まった。飲食業界は年末のかき入れ時だが、再び営業時間短縮要請(北区、中央区)を受けるなど客離れは

焼肉きんぐ予約の取り方

焼肉きんぐは、E-parkから予約することが可能です。

E-park
EPARK - 人気施設の予約・順番受付サイト
全国の人気店・行列店で並びたくない人のためのサイト「EPARK(イーパーク)」。回転寿司、焼肉店、ファミレス、歯医者、病院、リラクゼーションなど、暮らしに役立つ施設でいつでも簡単に混雑状況の確認やネット予約・順番待ち受付ができます。

 

ただし、特に週末に当日予約しようとしても、時間指定予約は埋まっている可能性が高いです。

夕方ごろに時間指定のない予約をすると、ちょうど時間指定の人たちの予約で後回しになって、遅い時間帯の予約が取れるらしいですが、わたしが土曜の19時に時間指定ではない予約しようとした時には、予約ができなくなっていました。(システム上のものか、予約が満枠になったからかはわかりません)

直接店舗に行くと、順番待ちの発券ができたので、そこから2時間近くのショッピングセンターで時間を潰し、なんとか食べることができました。

焼肉きんぐに行く際は事前にアプリをダウンロードしておきましょう!

焼肉きんぐでは、アプリをダウンロードしておくことで、「100円=1ポイント」でポイントをためることができます。

食べ放題コースだと、一人4000円くらいは使うかと思いますし、大体は家族や友人など、複数人で行くことが多いと思うので、1回でかなりポイントが貯まります。

 

わたしは今回初焼肉きんぐで、アプリのことを知らなかったので、お会計の時に教えてもらったものの、お会計でもたつくのも気が引けたので、今回はポイントをためることができませんでした。

 

この記事を見た人は、ぜひ事前にアプリをダウンロードしてポイントをゲットしてくださいね!

焼肉きんぐの特徴

焼肉業界のサービスはみんなが良い所の良い点を真似するので、だいたい似たりよったりになってきました。

最近多くみられるのが、「食べ放題でタッチパネル式、店員さんが運んでくる」スタイルです。

これは本当にお客側としても利用しやすく、温かいお茶などの料金が発生しないサービスもタッチパネルで頼めるので、「なんか店員さん忙しそうだし、頼みにくいなぁ」と躊躇することがなくなります。

お客側としては、多くの焼肉店がこうした良い点を見習いあってくれるなら嬉しいばかりですが、同時に「どこに行っても他のお店といっしょじゃん」ってなりますよね。

お客は良くても、それでは焼肉店としては困ります。

では、焼肉きんぐでは、他のお店とどういった点が違うのでしょうか?

ホスピタリティが最高

焼肉きんぐは、スタッフさんへの教育がとても行き届いています。

スタッフさんたちも沢山研修をして、気持ちのいい接客を見に付けてくださったのでしょう。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ちょっと良い高級ホテルや旅館のように気が利きますし、終始にこやかで、ただのちょっとした会話も楽しく感じられました。

意匠登録したトング

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

焼肉キングのトングは意匠登録されたもので、テーブルに置いたときに先端のお肉を触る部分がテーブルにつかない形状をしています。

写真では先端をコンロのフチに置いていますが、こんなことをしなくても、トングのお尻の部分と中央の出っ張りが支えることで、先端が浮くようになっています。

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

また、先端に大きめの穴が空いているものと、空いていないものがあり、穴が空いていないものは生のお肉を触る用、穴が空いているものは焼いたあとのお肉を取り分ける用、と、お客さんが使い分けられるようにしてくれています。

独自サービス「焼肉ポリス」

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

また、「焼肉ポリス」というサービスがあり、「焼肉ポリス」を担当している店員さんが楽しくおしゃべりをしながら、各テーブルでお肉を焼いてくれます。

わたしがいったときは、注文したお肉を持ってきてくれた店員さんが、普段は焼肉ポリスを担当しているということで、ちょっと会話をしただけでも、とても楽しくおしゃべりをしたような満足感を与えてくれました。

「焼肉ポリス」のスタッフさんは、トークスキルも抜きんでている人がするのでしょう。

焼肉きんぐのおすすめメニュー

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

では、ここで気になるおすすめメニューです。

正直、一回いっただけでは堪能しきれなかったので、ごく一部ですが紹介したいと思います。

焼肉きんぐオススメメニュー「石焼かに飯」

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

まずは、こちらの石焼かに飯です。

580円とありますが、食べ放題のコースに入っていたので気にする必要はありません。

今回は2人で行きましたが、1回注文して2人で分け、めちゃくちゃ美味しかったのでお替り、2つめもやはり美味しく、パートナーはさらにもう1杯追加して、合計3杯食べました。

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

焼肉きんぐオススメメニュー「きんぐカルビ」

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

大きく切られたお肉を焼き、あとからハサミでカットして食べる「きんぐカルビ」です。

視覚的にも「おぉ~!!」となるメインメニューにふさわしい一品。

焼肉きんぐオススメメニュー「厚切りハラミステーキ(ガリバタ醤油)」

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

 

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

 

最初に運ばれてくる牛タンも美味しい

「焼肉きんぐ」が大阪市鶴見区にオープン!週末は2時間待ちの大盛況!

焼肉きんぐでは、注文してから席に運ばれてくるまでの時間、お客さんが手持ち無沙汰にならないように、1品先に持ってきてくれます。(もちろん事前に持ってきていいかを確認してくれます。)

これで、席についてから「まだかな~」と思う時間も全くなく、タッチパネルでメニューを見つつ注文しながら牛タンを食べているうちに、どんどん注文した商品が運ばれてくるので、タイムロス感がまったくありません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました