B&Wテグー(ブラック&ホワイトテグー)の飼育の1日を紹介します。

B&Wテグー

今回は、B&Wテグー(ブラック&ホワイトテグー)のテグ氏の一日を紹介します。

お迎えしてから約3か月、生後5~6か月くらいでしょうか。
すくすく育って、体重は現在約1キロ。

隙間が好きなテグ氏ですが、
先週、部屋の散歩中に入れた家具の隙間に、もう入れなくなった、なんてこともよくあります。

スポンサーリンク

B&Wテグー(ブラック&ホワイトテグー)の1日を紹介します。

YouTubeでもご覧いただけます

\ 映像付きでわかりやすい /

YouTubeでもこの記事の内容をご覧いただけます。

①起床

テグ氏の朝はまちまちで、基本的には10時くらいに顔を出し始めます。
早い時は、7時くらいに起きていたりもします。

②日光浴【午前中】

朝に時間があるときは、外で日光浴をします。

日陰を作り水を中に入れています。

天然の紫外線はやはり質が良いのか、これをすると活性が高まるのかその日一日元気になります
真夏なので熱中症にならないようテグ氏が日陰に移動すると終了します。
雲の具合にもよりますが、だいたい10~20分ほどでしょうか。

日光浴をすると、だいたいそのときにウンチをしてくれます。

③昼寝

時間がない時は部屋の中で自由にさせています。

午前中はだいたいベランダ側の窓の傍で寝そべっています。

いい具合に暖かいACアダプターみたいなやつがお気に入りで、よく上にのっています。

めちゃくちゃ暑くなるものもあるので、
各自、飼い主さんが熱さを確かめてあげるとよいかとおもいます。

以前は温浴中にウンチをしてくれたテグ氏ですが、最近は先に温浴をしても、温浴中に出さず、
部屋の中で朝から過ごした時は、散歩中にうんちやおしっこをしてしまいます。

しかし賢いもので、大体同じ場所でしてくれるので、その場所にマットとペットシーツを敷くことができます。

 

身体もぽかぽかして活性が上がってくると、
ご飯を探し始めます。

 

④ごはん

お腹の減り具合にもよりますが、
お皿を見ると寄ってきます。

今日のメニューはファジーマウスです。
小型動物を捕食する生き物の飼育用に冷凍されたねずみさんになります。

添加している粉はD3入りのカルシウムパウダーとレプラーゼです。
テグ氏はレプラーゼが好きではないので、レプラーゼを添加すると
レプラーゼがたくさんかかってしまっている部分はいつも以上に振り回してしまいます。

 

⑤消化タイム

ご飯のあとは、食べたものを消化してもらうため
一旦ケージに戻します。

そのまま眠ってしまうこともありますが、
元気が有り余っているとケージ内でアクティブな動きをし始めます。

こうなるとまた出します。

 

⑥温浴

ケージから出すときには温浴をさせることが多いです。

部屋の中の散歩中にウンチをされることを防ぐために行っているのですが、最近は結局温浴後の散歩中に部屋の中でうんちをしてしまいます。

それでも同じ場所でしてくれるようになってペットシーツを置くなどの対応ができるようななったかと思えば、また違う場所でし始めたりしてしまいます。

なかなか難しいです。

とりあえず、自分のケージの中では出したくないようです。

 

温浴もすんで広い空間にでると、好きな場所でごろごろします。

⑦散歩

寝るのにも飽きると、探検を始めます。

 

何かしら食べるものを探しているようでもあり、新たなくつろげる場所を
さがしているようでもあり…結局はその両方かなと思います。

⑧防御壁との攻防

最終的にはいつも、PCなどがあるわたしの作業スペースのほうに来たがります。

こちらはわたしが日中電気をつけないので薄暗く、また、空間としてはテグ氏の散歩しているエリアと繋がっているのですが、温度帯も多少低いです。

 

あまり早い段階でこちらにくると仕事ができないので、防御壁を作っていますが、最終的には突破されます。

 

こちらにくると、少し探検をしてから、お気に入りのクッションのところにやってきます。

こういう姿をみると、なかなか記憶力がいいのかもしれないなぁと感心します。

⑨クッション

最終的には、クッションの下にもぐり、眠ります。

⑩帰還

起こさなければ多分翌朝まで寝てると思いますが、
夕方ごろには戻します。

炬燵で転寝をして、強制的に起こされて布団に移動させられた子供みたいです。

部屋につくと、すぐ眠ります。

今日も良い子でいてくれてありがとうね

タイトルとURLをコピーしました